大瀬崎

Cape Ose
【ジャンル】
富士山
【エリア】
静岡県 沼津市
  • 大瀬崎と富士山
  • ビャクシン樹林
  • 大瀬崎と富士山
  • ビャクシン樹林

駿河湾越しの富士山

 大瀬崎は別名琵琶島とも呼ばれる、駿河湾に突き出した岬です。駿河湾越しに富士山を望む名勝の地として古くから知られています。
 大瀬崎一帯では百数十本のビャクシンが自然群生しており、ビャクシン樹林としては日本の最北端であり、自然発生のまま群生しているところは全国的に見ても珍しく、昭和7年に国の天然記念物に指定されました。
 大瀬崎はスキューバダイビングのメッカとしても知られ、内海と外海の海相の違いがはっきりしており、水が綺麗でサンゴや駿河湾に生息する様々な生物に会うことができます。一年を通じて多くのダイバーが訪れ、ダイビングショップも揃っています。

公共交通機関 三島駅より東海道本線に乗り換え、沼津駅へ。
沼津駅南口から直通バス(1日2往復)
江梨行きのバスが1日数本出ていますので、大瀬行きに乗れない場合、江梨行きをご利用ください。
JR沼津駅・三島駅、伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅、江梨停留所などから送迎してくれる宿やサービスもあるのでご確認下さい。

○東京~三島(1時間)~沼津(7分)~大瀬崎(1時間)
○名古屋~三島(1時間45分)~沼津(7分)~大瀬崎(1時間)
東名高速道路沼津I.Cより国道414号線経由
414号線から口野(狩野川放水路)の交差点を右折し、県道17号線へ。(口野から大瀬まで約40分)平常時約1時間、33km

○東京~沼津I.C(1時間20分)~大瀬崎(50分)
○名古屋~沼津I.C(2時間30分)~大瀬崎(50分)