設置概要

1. 設立の経緯

  • 「富士箱根伊豆交流圏市町村サミット」での合意(平成13年1月26日:箱根町) 圏域の課題を検討する体制の整備について、出席市町村長が合意
  • 「富士箱根伊豆地域の市町村交流会議」での設立決定(平成13年6月6日:熱海市)圏域市町村による推進組織の設立を決定

2.目的

富士箱根伊豆交流圏の市町村が、圏域の自然環境、歴史、文化等を活かし守りながら、連携して交流を進め、課題の解決に取組むことにより、人が集まり活気あふれる圏域を形成することを目的とする。

3.事業概要

交流・連携事業 調査・研究事業 広報事業 その他本会の目的達成に必要な事業

4.構成市町村

静岡県

沼津市、熱海市、三島市、富士宮市、伊東市、富士市、御殿場市、下田市、
裾野市、 伊豆市、伊豆の国市、東伊豆町、河津町、南伊豆町、松崎町、
西伊豆町、函南町、 清水町、長泉町、小山町

神奈川県

小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、
真鶴町、湯河原町

山梨県

富士吉田市、身延町、道志村、西桂町、忍野村、山中湖村、鳴沢村、富士河口湖町